• フコイダンで健康で長生きしよう

    日本は世界でもトップクラスの長寿国です。

    フコイダンの最新情報を掲載しました。

    平成22年の日本人の平均寿命は男性は79.55歳、女性は86.30歳です。

    しかし、単に生きていた年数ではなく、健康に生きていた年数である健康寿命を見てみると、男性は70.42歳、女性は73.62歳です。約9年から12年は病気などで日常生活に支障を感じながらも生活している、生きているという計算になります。


    どうせ長生きするのなら、病気になったり寝たきりになったりするのではなく、健康で毎日の生活を送り続けたいと、多くの人が願っています。では、健康であるには、どうすればよいのでしょうか。

    エキサイトニュースの特徴についてをいくつか紹介しています。

    健康維持のポイントは、免疫力を高めておくことです。
    免疫力が高いと病気になりにくく、万が一病気になっても早く回復します。

    高齢者に多い肺炎にもかかりにくくなります。


    この免疫力を引き出す成分として注目されているのが、フコイダンです。フコイダンは昆布やもずくに多く含まれるネバリ成分です。
    特に北海道の函館で採れるガゴメ昆布は真昆布の約3倍のフコイダンが含まれています。


    そして、ガゴメ昆布のフコイダンは硫酸基というものを沢山含んでいます。この硫酸基が、免疫力を引き出す作用を持っていることが、最近の研究でわかっています。



    また、がん細胞をやっつけるNK細胞の活性化が増すことや、炎症を示す数値が低下したという報告やインフルエンザウイルスの増殖を抑制する作用なども報告されています。


    フコイダンは、健康寿命と平均寿命の差を縮めることに役立つのではないか、健康に長生きする手助けになるのではないかと、期待が集まっています。